BEFORE

AFTER

築15年以上経ったお宅の外壁補修のご依頼をいただきました。特に、西日による西側の面の色あせ、ひび割れ、傷みがひどく、悩んでおられました。。
そこで、西側の面と玄関ポーチの外壁補修・塗装をさせていただきました。傷んでいる箇所を補修し、仕上げ塗装は家全体の色に合うようなカラーにし、艶を50%足しました。艶を足す事で光を反射し、明るく見せてくれます。また、つや消し塗装に比べて耐久性が高くなるメリットもあります。

外壁は「築10年で1回目の塗装」と言われています。外壁は毎日、風雨や紫外線に晒されているため、色あせや塗膜の汚れ・劣化が見られます。何の手入れもせずに、傷みやひび割れを放置しておくと、ひび割れが悪化したり、表面をこすった時に白い粉が出たり(チョーキング)、さらには水が浸み込んで内部が腐食、なんてことにもなりかねません。

外壁塗装をすることによって、劣化していた外壁塗膜を綺麗にすることができ、新築のような輝きを取り戻すことができます。また、新築時とは違ったデザインや色味に変更することもでき、今までと気分転換をすることも可能です。

また、塗料を塗り、塗膜を作ることで、劣化した外壁を風雨や紫外線などから守ることができます。定期的なメンテナンスをおこない、建物の耐久性を高めることで、劣化の原因から大切なお家を守ります。

今回ご依頼いただきましたK様にも「ご近所からきれいになったと言われました」と喜んでいただくことができました★

担当者
外壁塗装は、わかりやすく例えると『女性のお化粧』と一緒です。定期的なメンテナンスをし、また、良いものを与えれば長く美しさを保つことができるんですよ!
題目外壁塗装工事
現場名出雲市 K様邸
工期7日
費用266,880円 (諸経費・税別途)
使った商品名