BEFORE

AFTER

蔵を大切に思っておられるお施主様より、蔵の雨漏り修繕のご依頼をいただきました。

屋根部分を最小限で修繕をさせて頂きました。傷みの激しい西面を主に改修しました。
経年劣化もあり、漆喰が剥げ、土壁がむき出しになっていた破風(はふ)部分(切妻屋根の先端部分)は、下地補強をし、板金で仕上げました。

サビがひどかった窓の庇(ひさし)も同様に仕上げました。

修繕により、雨漏りの心配がなくなり、安心して荷物を保管して頂けるようになりました。

題目雨漏り修繕工事
現場名出雲市 F樣
工期8日
費用251,760円(諸経費・税別途)
工事内容破風修繕、庇修繕