BEFORE

AFTER

築年数が経ち、古くなってきた部屋を修繕してほしいとご依頼をいただきました。
畳だった居室をフローリングに。カラーフロアではなく無垢材にしたことで、足触りがとてもよくなりました。無垢木材は、経年で色や艶が変化し、表情が味わい深くなっていくのを楽しめる素材です。

壁は一面だけ柄の壁紙を取り入れ、アクセントをつけました。アクセントを入れることで、雰囲気がガラリと変わりますし、目線が集まるので、インテリア作りの手助けにもなります。

今後のことも考えて修繕したいとのことでしたので、ご要望をお聞きしながら、床や壁紙のご提案をさせていただきました。施主様にも「今までにない壁紙を提案をしていただき、皆で感動しました!床も無垢材にし、明るくなりました!」と、喜んでいただくことができました。

題目内装リフォーム工事
現場名出雲市 A樣
工期3週間程度
費用-円 (諸経費・税別途)
使った商品名