外の軒下の雨漏り修繕のご依頼をいただきました。

BEFORE

瓦がずれたまま随分経過してしまったため、瓦の下の木材(野地板、垂木)が腐っていました。


野地板と垂木は、腐れている部分を全て張替え、泥も取り除き、ルーフィング(防水シート)を新たに敷きました。

AFTER

コストを抑えるために、既存の瓦を敷きなおしました。

雨漏りを放置すると、家の劣化、害虫の発生、漏電などの被害が起こります。

そして、健康被害、漏電による感電、火災など、二次被害が起きる場合もあります。

また、雨漏りは、放置しておくと余計にコストがかかってしまうので、早めの対処が肝心です!

雨漏りといえば、天井から水が垂れてくるイメージな方が多いと思いますが、それ以外にも

・静かな時に水滴の音がする
・壁紙や天井が波打つ
・壁紙にシミができる

など、このような症状が出てきたときは、雨漏りが発生している可能性がありますので、気になる場合はぜひご相談くださいね!

題目屋根修繕工事
現場名出雲市 S樣
工期3日
費用363,637円(諸経費・税別途)
工事内容屋根修繕