DSC_4826
DSC_4821
DSC_4823
DSC_4855
DSC_4836
DSC_4820
DSC_4828
DSC_4831
DSC_4837
DSC_4845
DSC_4858
DSC_4864
DSC_4861
DSC_4860
DSC_4866
DSC_4838
DSC_4884
DSC_4892
DSC_4889
DSC_4880
DSC_4912
DSC_4908
DSC_4903
DSC_4898
previous arrow
next arrow
DSC_4826
DSC_4821
DSC_4823
DSC_4855
DSC_4836
DSC_4820
DSC_4828
DSC_4831
DSC_4837
DSC_4845
DSC_4858
DSC_4864
DSC_4861
DSC_4860
DSC_4866
DSC_4838
DSC_4884
DSC_4892
DSC_4889
DSC_4880
DSC_4912
DSC_4908
DSC_4903
DSC_4898
previous arrow
next arrow

出雲との縁を感じられる鷺浦の地で、ANDIZUMO(アンディズモ)の店舗をOPENしたいとご依頼をいただきました。静かで心落ち着く「和」と、現代のデザインを融合させた和モダンな店舗に。時を重ねた佇まいを極力損なわないよう、所々昔の部材を再利用し、モダンで重厚感あふれる美しい空間に仕上げました。


ANDIZUMO様 店舗
出雲市・一戸建て


間取り図


施工ポイント

開放感たっぷりの吹き抜け

思いきって吹き抜けにした玄関は開放感たっぷり。上部の窓からたくさんの陽が入り、お客様を気持ちよくお迎え出来ます。

波を連想させる落ち着いた空間

施主様は出雲の海を気に入っておられたので、和室のメインの壁には「波」を連想させる静かで柔らかなデザインを選びました。間接照明により、心地よいゆらぎを感じる表情が楽しめます。

建具をフェイク壁として再利用

二階で使われていた木の建具を、和室の壁として再利用しました。重厚感を損なわない新旧の調和が美しい和室となりました。

高級感のあるパウダールーム

ANDIZUMO(アンディズモ)の商品をディスプレイしたり、お試ししていただくカウンターは広めにしました。全体をホワイト~グレー色でまとめてある中に、ミラーフレームやカウンターをブラック色にすることで、メリハリの効いたカラーバランスになっています。


ANDIZUMO様はサスティナブルな商品作り
そして地域と生きるをテーマにしておられ、
原材料は出雲近郊を中心に生産者がこだわりをもつ
安心で安全なもの選んで使用しておられます。
ナチュラル成分で作られる商品は体に優しいだけでなく
環境への負担に配慮されています。